Blog 1社カスタマイズ型インハウス研修のご紹介

2019年06月28日 (金)

講座紹介
1社カスタマイズ型インハウス研修のご紹介のメイン画像

mirai campus では、日経ビジネススクール(NBS)アジアと連携して1社カスタマイズ型のインハウス研修を実施しております。インハウス研修では、カウチャイ(เข้าใจ:理解する)、カウトゥン(เข้าถึง:近づく)、パッタナー(พัฒนา:改良する)の3つのコンセプトでプログラムをご提供しており、日本人とタイ人がより良い環境で同じ方向を向いて進むためのサポートを行なっております。社内で抱えるコミュニケーション問題や共通認識の構築、企業理念やビジョンの浸透など、皆さまのご要望に合わせてプログラム構築が可能です。研修費用は1日85,000THB+VAT7%(20名様・6時間)から承っております。社内研修にご興味のある方は、ぜひ、お問い合わせください。

研修内容一覧
1-1 日本人の「なぜ」に答える、タイ人の価値観を知る。
1-2 日本人とは何者か?日本人の価値観と仕事観を知る。
2-1 日本人とタイ人がともに知恵を絞り、自分と組織の課題を解決する。
2-2 会社の未来を共有し、一人一人の行動指針に落とし込む。
3-1 自らの強みを知り、自分に合ったリーダーシップ像を知る。
3-2 部下の強みを把握し、チームの能力を最大化する。

STEP 1 Understand|日本人とタイ人が、それぞれを理解する(เข้าใจ カウチャイ)

1-1 日本人の「なぜ」に答える、タイ人の価値観を知る。

共通点も多いといわれる日本人とタイ人。しかし、職場でのコミュニケーションとなるとお互いの価値観の違いから誤解や理解不足を生み、仕事の進め方などで衝突する事も少なくありません。本研修では、タイの歴史や文化、道徳教育、社会構造を紐解き、タイ人の価値観や仕事観、人生観について解説します。事前に実施するアンケート結果も紹介し、お互いの課題や期待値について共有する場を設けます。

※本研修は、日本人が対象です。研修前に貴社内の日本人とタイ人に向けたアンケートを実施し、研修内でフィードバックを行います。日本人向け「タイ人を知る」は、こちらからも詳細をご覧いただけます。

1-2 日本人とは何者か?日本人の価値観と仕事観を知る。

なぜ、日本人は結果よりも、プロセスに重きを置くのか。なぜ、日本人はこんなにも指示が細かいのか。日本人駐在員と働くタイ人の多くが思う疑問です。本研修では、タイとは異なる日本の風土や歴史、文化、社会構造を紐解き、それらが現在の日本人の仕事観の形成にどのような影響を与えているのかを解説します。事前に実施するアンケート結果も紹介し、お互いの課題や期待値について共有する場を設けます。

※本研修は、タイ人が対象です。研修前に貴社内の日本人とタイ人に向けたアンケートを実施し、研修内でフィードバックを行います。タイ人向け「日本人を知る」は、こちらからも詳細をご覧いただけます。

Customer’s voice | STEP1のテーマで研修を実施された企業様の声
今回の研修について、その後タイ人と話しをしました。お互いに同じ講師の方から同じテーマで、同じデータを用いたテキストを使って学べたこが、お互いの共感を得やすかったと感じています。育った環境や考え方の違いをお互いが認識した上で会話ができたことは、今回最大の収穫だったと思います。これで全てが解決できると思っていませんが、付き合い方の共通のベースが少し見えてた気がします。組織の中で目指す方向は同じですので、目標達成に向けて、お互いに誤解のない最高のパートナーになっていけるよう努めていきたいと思います。

STEP 2 Connect|タイ人と日本人が、お互い歩み寄る(เข้าถึง カウトゥン)

2-1 日本人とタイ人がともに知恵を絞り、自分と組織の課題を解決する。

本研修では、個人と組織の状況や課題、思いを見える化し、チームの目指すべき姿を明らかにします。日本人とタイ人が同じテーブルで同じ目的に向かい一つのイメージを作り出すLEGO® SERIOUS PLAY®を使ったチームビルディングワークショップは、話すことが苦手な工場勤務者や会話だけでは分かりあうことが難しいと感じている方におすすめの方法です。

2-2 会社の未来を共有し、一人一人の行動指針に落とし込む。

本研修では、参加者全員が会社のビジョンやミッションを共有し、明日からの行動にどう活かすかを考えます。LEGO® SERIOUS PLAY®を使う事で参加者全員が『自分事』として議論の場に入ることができ、一人一人の考えをより高次元のダイナミックな考えに統合・昇華させることで、今まで見えてこなかった新しい戦略を考えるきっかけを作り出します。

※本研修では、日本人とタイ人が一緒に参加し、LEGO® SERIOUS PLAY®を使ってワークショップを行います。講師は2名で、日本語とタイ語の逐次通訳により進行します。LEGO® SERIOUS PLAY®を使ったワークショップは、こちらからも詳細をご覧いただけます。

STEP 3 Develop|タイ人のリーダーを強くする(พัฒนา パッタナー)

3-1 自らの強みを知り、自分に合ったリーダーシップ像を知る。

最高のリーダーとは何か?答えは一つではありません。自分に合ったリーダーシップを発揮することは、組織運営の大切な要素です。本研修では、会社の管理職層、またはその候補の方を対象に米国発のパーソナル診断指標であるストレングスファインダー(StrengthsFinder)® を用いて、自分の強みを知り、その強みを日々の業務でどのように活かしていくかを考えます。

3-2 部下の強みを把握し、チームの能力を最大化する。

組織の成果を最大化するには、従業員一人一人の強みを最大化するとともに、適材適所の人材起用が求められます。本研修では、ストレングスファインダー(StrengthsFinder)® を用いて管理職層を支える部下やチームメンバー一人一人の強みに着目し、部署やチーム等、組織を構成する人員の能力の傾向を知ることで、バランスの取れた組織づくりをサポートします。

※本研修は、タイ人が対象です。研修前に参加者の強みを診断するストレングスファインダー(StrengthsFinder)® を実施します。本研修費用には、ストレングスファインダーの診断費用が含まれます。

インハウス研修費用 1Day 85,000THB+VAT7%〜
・上記85,000THB+VAT7%は、20名様1日(6時間)でご利用いただく場合の研修価格です。
・20名を超える場合や開催場所等、条件やご要望に合わせてお見積もりいたします。
・公開講座でご受講いただく場合よりも、15%お得な価格で貴社専用にカスタマイズが可能です。
・上記は参考価格です。研修の内容や参加者の人数、ご要望等に合わせてご提案いたします。

1社カスタマイズのインハウス研修のお問い合わせはこちら

mirai campusの画像
執筆 mirai campus

mirai campus の運営事務局。

Related Article 関連ブログ|Related Article

mirai campus news letter

『mirai campus news letter』は毎月1回、mirai campusの最新情報をお届けするメールマガジンです。 タイでのビジネスに役立つ様々なテーマで開催される講座や取材記事コンテンツをお送りします。 購読をご希望の方は、右記よりご登録ください。