Terms of Use サービス利用規約|Terms of Use

第1条(サービス利用規約の適用)

MEDIATOR CO., LTD.(以下「当社」といいます)は、本サービス利用規約(以下「本規約」といいます)を定め、これにより「mirai campus」(以下、本サービスといいます)を提供する。なお、「受講者」とは、当社より本サービスの提供を受ける法人所属の従業員及び個人のことをいう。

第2条(事務局・準拠法・管轄裁判所)

本サービスの本部事務局は、MEDIATOR CO., LTD.内(Major Tower Thonglor Fl.10, 141 Soi Thonglor 10, Sukhumvit Road, Khlong Tan Nuea, Watthana, Bangkok 10110 Thailand)に置き、本規約の準拠法は、タイ王国の法律とする。また、本規約に関する一切の紛争は、タイ国内の管轄裁判所により解決する。

第3条(サービス概要・目的)

本サービスは、当社が独自に開発したサービスであり、本サービスは以下の各号に示すサービスの提供をもって受講者の成長に寄与することを目的とする。本サービスに関して提供される資料(研修資料等を含む)又は情報成果物(以下「コンテンツ」という)の所有権及び知的財産権は、各講座の講師及び当社に帰属するものとし、受講者はサービス上で明示する方法以外の方法で、コンテンツを利用してはならない。
(1)研修、セミナー、勉強会などの実施
(2)レポート、メールマガジンなどによる情報提供
(3)その他、目的を達成するために必要な活動

第4条(本サービスの利用|申込み・キャンセル・変更)

  1. 本サービスの受講申込みは、当社が定める所定の方法に従って行い、受講料は、講座ごとに別途定めるものとする。
  2. 決済方法は銀行振込とし、指定口座は、申込み時に本サービス担当者から送信するメールに記載する。
  3. 申込み後、受講料の支払いが完了した時点で受講契約が成立するものとする。
  4. 受講料支払い後、申込み講座をキャンセルする場合、当社規定のキャンセルポリシーに基づき以下キャンセル料が発生する。
    ・連絡なしの当日不参加:受講料の100%
    ・講座開催の6日前(土日祝日含む)〜当日:受講料の100%
    ・受講料支払い後〜講座開催7日前(土日祝日含む)まで:受講料の50%
  5. 申込み講座を変更する場合、申込み講座の実施7日前(土日祝日含む)までに本サービス担当者まで連絡し、変更の手続きを行うこと。

第5条(守秘義務)

受講者は、本サービスのコンテンツ及び当社が秘密と指定した情報を秘密に保持し、本サービス利用以外の目的で使用せず、又第三者に開示・漏洩してはならないものとする。また、当社がかかる情報の返還又は破棄を求めた場合、会員は、遅滞なくこれに応じるものとする。

第6条(事例の公開)

当社は、受講者からの特段の申し入れのない限り、受講者の会社名等を当社サービスの利用又は導入企業として公開することができるものとする。

第7条(保証の否認及び免責)

  1. 当社から提供されるコンテンツの信憑性、正確性、完全性、最新性、網羅性、適時性等について、当社は一切の保証責任を負わない。
  2. 当社は、本サービスが全ての情報端末に対応していることを保証するものではなく、本サービスの利用に供する情報端末のOSのバージョンアップ等に伴い、本サービスの動作に不具合が生じる可能性があることにつき、受講者は予め了承する。
  3. 本サービスに関連して受講者が被った損害、損失、費用、並びに、本サービスの提供の中断、停止、利用不能、変更等に関連して受講者が被った損害につき、当社は賠償又は補償する責任を一切負わない。
  4. 何らかの理由により当社が責任を負う場合であっても、当社は、損害につき、受講者が支払った対価(受講料)の額を超えて賠償する責任を負わないものとし、また、付随的損害、間接損害、特別損害、将来の損害及び逸失利益にかかる損害については、賠償する責任を負わないものとする。
  5. 本サービスに関連して受講者と他の受講者又は第三者間において生じた取引、紛争等については、当社は一切責任を負わない。

第8条(サービスの追加、中止又は中断)

  1. 当社は、利用者に事前に通知することなく、本サービスの内容の全部又は一部を変更又は追加することができる。また、当社は、事前に当社が適当と判断する方法で利用者に通知することにより、当社の裁量で、本サービスの全部又は一部を終了することができる。ただし、緊急の場合は利用者への通知を行わない場合がある。
  2. 本サービス用のハード・ソフト・通信機器設備等に関わるメンテナンスや修理を定期的又は緊急に行う場合、アクセス過多、その他予期せぬ要因でシステムに負荷が集中した場合その他これに準じる事由が生じた場合には、利用者に事前に通知することなく、本サービスの一部又は全部を一時的に中断することができる。

第9条(不可抗力)

当社は、天災、停電、火事、労働争議、騒乱、伝染病、納入業者の債務不履行、法令の変更、政府、関連省庁による条例、規則、通達、行政指導その他の指導、輸送機関の問題又は合理的な範囲内で管理の及ばない事柄などの当社の責に帰すべき事由によらない本規約上の債務不履行又は債務履行の遅延につき、何ら責任を負わない。

第10条(受講契約の解除等)

当社は、受講者が以下の各号のいずれかの事由に該当する場合は、事前に通知又は催告することなく、受講者の本サービスの利用停止をすることができる。

  1. 本規約のいずれかの条項に違反した場合
  2. 登録事項に虚偽の事実があることが判明した場合
  3. 受講者が実在していないことが判明した場合
  4. 受講者が登録したメールアドレス等の連絡先で連絡がとれない場合
  5. 当社、本サービスの他の利用者又は第三者に損害を生じさせるおそれのある態様で利用しようとした場合
  6. 手段の如何を問わず、本サービスの運営を妨害した場合
  7. 支払停止若しくは支払い不能となった場合、又は、破産、民事再生手続開始、会社更生手続開始、特別清算開始、もしくはこれらに類する手続の開始の申立てがあった場合
  8. 公序良俗に反する行為があったとき
  9. 法律に抵触する行為をしたとき
  10. 他の会員に対して著しく不利益な行為をしたと事務局が判断したとき

第11条(本規約等の変更)

  1. 当社は、本規約又は本サービスの内容を自由に変更できるものとする。
  2. 当社は、本規約又は本サービスの内容を変更した場合には、受講者に当該変更内容を、当社が適当と判断する方法により通知する。

2018年4月1日規定

mirai campus news letter

『mirai campus news letter』は毎月1回、mirai campusの最新情報をお届けするメールマガジンです。 タイでのビジネスに役立つ様々なテーマで開催される講座や取材記事コンテンツをお送りします。 購読をご希望の方は、右記よりご登録ください。