Blog TCCグループ|タイ国税収の約4%を担う巨象、チャーンビール

2019年02月28日 (木)

mirai の知恵袋
TCCグループ|タイ国税収の約4%を担う巨象、チャーンビールのメイン画像

在タイ日系企業の事業運営にちょっとしたヒントをお届けする新コーナー「miraiの知恵袋」。今回は、2017年に日経ビジネススクール(NBS)アジア主催で行われた海外視察型研修NBSビジネスミッションより、新興財閥と呼ばれるタイの経済発展を支えた大手3社のCP Group(1921年創業)Central Group(1947年創業)、TCC Group(1960年創業)を紹介します。

TCC Group 目次
1. 競合はシンハービール1社のみ。新規参入でビール業界をひっくり返す
2. タイの全税収の約4%がThai Beverage。次に巨象が目指すのは世界

競合はシンハービール1社のみ。新規参入でビール業界をひっくり返す

象がシンボルの緑のラベル、チャーンビールのメーカーがThai Beverageです。訪問時には大勢の社員の方々に迎えられ、できたてのビールの飲み比べや新商品の炭酸緑茶の試飲等、盛大にもてなしていただきました。

Thai BeverageはTCCグループの5つの事業分野(飲料・食品、不動産、消費財、小売、金融)の中で飲料・食品の分野を担っており、緑茶ブームの火付け役、OISHIグループも傘下に持っています。ビール製造への参入はまだ25年余りと短いのですが、当時、競合がシンハービール1社であったことに目を付け、低価格戦略と企業買収により急成長しました。他の財閥企業と比べて歴史の浅いTCCグループは、小売などの川下産業には大きなシェアを持っていません。そこで、販売には代理店を経由しTT(伝統的流通 ※略称TTと呼び、昔から運営されている市場やパパママショップを指す)が76%と主な流通先となっています。MTは12%、飲食店との直接取引も同じく12%です。

「安い」だけではなく味にもこだわりがあり、ドイツでビール醸造を学んだ優秀な若手社員をブリューマスターと呼び26人から成る専門委員会を設置。ブリューマスターは味のみならず、ビール瓶の色やデザインなども工夫し、チャーンビールの売上を20%から40%にまで伸ばすことに成功しました。マーケティングやブランディングにも力を入れており、消費者調査も重要視しています。アルコール飲料の規制が厳しいタイでは、PRの際に芸能人やマスコミ、CMを使った派手なマス広告が認められないため、まだ規制の緩いオンライン(SNS)やイベントが主な手段です。

タイの全税収の約4%がThai Beverage。次に巨象が目指すのは世界

工場にも案内いただきましたが、スタッフの少なさに気がつきます。ビアティップ工場では、最新の設備を取り入れ自動化が進み、低コストで大量生産を行っています。製缶会社も買収し、効率化と規模の経済性を追求した努力が、低価格戦略による成功に繋がっています。

アルコール飲料には厳しいタイですが、驚くことに、タイにおける全税収の約4%がThai Beverageによるものだと言います(ビール1本あたり70%が税金)。アルコール飲料は規制しつつも税収は確保したい国の事情がうかがえます。ある意味で国を支えるThai Beverage側もこうした背景のもとCSR活動にも力を注いでおり、農村部での教育活動や医療関連施設への投資、スポーツ観戦のスポンサーなど社会貢献に取り組んでいます。

目標は、2020年までにビール業界NO.1。主にASEAN、メコン経済圏を攻め、先進国でのブランディング活動も強化していく予定です。彼らの眼に映る敵はシンハーではなく、世界にあります。

Special Movie|タイ・メコン地域のビジネス最前線を学ぶ4日間

日経ビジネススクール(NBS)アジアでは海外視察型研修「NBSビジネスミッション」を開催しております。NBSビジネスミッションのコンセプトは、「現場に行って、現物を見て、現実を知る」の三現主義。2017年は、大手財閥企業、食、マーケティング、医療・ヘルスケアの4つのテーマで開催し、タイ企業25社を訪問しました。下記の動画は、2017年9月に開催された「タイ・メコン地域のビジネス最前線を学ぶ 4日間」の様子をまとめたものです。

この記事は、2017年7月に開催された、日経ビジネススクール(NBS)アジア主催による海外視察研修型プログラム「NBSビジネスミッション〜タイ・メコン地域の
ビジネス最前線を学ぶ 4日間〜」で訪問した企業のインタビューを元に構成しています。
mirai campusの画像
執筆 mirai campus

mirai campus の運営事務局。

Related Article 関連ブログ|Related Article

mirai campus news letter

『mirai campus news letter』は毎月1回、mirai campusの最新情報をお届けするメールマガジンです。 タイでのビジネスに役立つ様々なテーマで開催される講座や取材記事コンテンツをお送りします。 購読をご希望の方は、右記よりご登録ください。