2020年02月25日(火)

モノづくり日本、過去・現在が照らす未来(日経ビジネススクールアジア主催)

  • Course Category
  • ビジネス基礎

Description 講座紹介|Course description

電機、自動車の苦境から読み解く製造業の生き残り策

日本のお家芸であるモノづくりが苦しい状況に直面しています。半導体、パソコン、テレビ、携帯電話などエレクトロニクス分野が総崩れになりました。電機とモノづくりの2トップを組んでいた自動車産業も、自動運転や電動化、シェアリングの流れの中で、100年に1度の岐路に立たされています。薄型液晶テレビメーカーの具体的な失敗事例などから、教訓を引き出し、生き抜くためのあるべき姿を考えます。アジアの製造業の中心であるタイでモノづくりの未来を模索している人に、明日のヒントを提示します。

|「日経の経済知力研修」とは?
特ダネを見抜く力も、トレンド分析力も、自分のものに ーー 新聞記者のスキルを、仕事に活かす


豊富な取材経験を持つ日本経済新聞社のベテラン記者経験者が中心となって講師を務める研修プログラムです。ビジネスパーソンとして知っておくべき主要な経済ニュースの見方から、国内外の経済情勢、注目トピックスなどについて解説するとともに、仕事で使える情報収集・分析の方法とその活用法。さらには記事執筆で養った文章力講座など思考と発想のスキルを伝授する、日経でしかできない研修です。今回、タイで初めて開催します。

※お得なセット割引あります!
2講座セット割引きで2,000THBお得な10,000 THB+VAT 7%!→詳細はこちら
3講座セット割引きで3,000THBお得な15,000 THB+VAT 7%!→詳細はこちら
4講座セット割引きで5,000THBお得な19,000 THB+VAT 7%!→詳細はこちら


※今回、日経 経済知力研修にご参加いただいた方を対象にネットワーキングの場を計画しています。今後の学びの参考になるよう、登壇する講師や日経経済知力研修事務局、受講者同士の皆様のご交流にお役立てください。詳細はお申込みいただいた方にご連絡する予定です。

特徴|Point

1. 過去の事例に学ぶ~エレクトロニクス総崩れの教訓
2. あぶない現在~日本の自動車メーカーも敗者に転落?
3. 理想の未来を描く~モノづくり日本、復活の処方箋

対象|Target

対象:日本人社長、幹部駐在員
業種:すべての業種

形式|Format

講義型(定員30名)

講座のスケジュール|Program Schedule

13:30 受付開始
14:00 講座開始
17:30 講座終了

Participant Reviews この講座と類似した講座に参加されたお客様の声

関連のレビューはありません

Speaker 講師|Speaker

岩田 泰 氏の写真

岩田 泰 氏

日本経済新聞社 人材教育事業局 主任研修・解説委員

1984年日本経済新聞社入社。東京本社編集局産業部、証券部、高知支局長、ベンチャー市場部次長、大阪本社編集局経済部次長、熊本支局長、日経TEST編集長などを経て、2015年4月から現職。記者時代は証券、金融、電機、自動車、コンピューター、化学、繊維、サービスなどの分野を担当。主な著書:『ホンダ神話 は崩壊したか』『新化学』『日米摩擦ミクロの構造』『日経TEST公式練習問題集』(いずれも共著、日本経済新聞出版社刊)など。

Register 講座のお申し込み|Register

Course CODE NBS-2002-J
Course モノづくり日本、過去・現在が照らす未来(日経ビジネススクールアジア主催)
Date 2020年02月25日(火)
14:00-17:30
Price 6,000THB + VAT7% / 1人
Language 日本語
Place mirai campus
Major Tower Thonglor Fl.10, 141 Soi Thonglor 10, Sukhumvit Road, Khlong Tan Nuea, Watthana, Bangkok 10110
Register

Related Courses 関連講座|Related Courses

mirai campus newsletter

『mirai campus newsletter』は毎月1回、mirai campusの最新情報をお届けするメールマガジンです。 タイでのビジネスに役立つ様々なテーマで開催される講座や取材記事コンテンツをお送りします。 購読をご希望の方は、右記よりご登録ください。