2018年09月13日(木)

〈タイ人向け〉 経理担当者が押さえておきたいタイの不思議な税務調査対策

  • Course Category
  • 財務・法務・労務

Description 講座紹介|Course description

しっかり理解したい、タイの経理処理と税務処理の違い

日本人にとっても非常に複雑で億劫に感じるタイの会計・税務処理。タイ人の経理担当者がいても経理と税務の考え方を深く理解している人はそれほど多くありません。まさかの税務調査や立ち入り調査を受け、「知らなかった」「こんなはずじゃなかった」となる前に、国税局の考え方をしっかりと理解し、普段から正しい会計処理と税務処理を怠らないことが大切です。 本講座では、タイ人経理担当者が抑えておくべき会計と税務の違いと処理の仕方。そして、国税局の考え方を学び、普段から気をつけておきたい税務調査対策を学びます。

特徴|Point

1. 実は大きく違う、会計処理と税金処理
普段何気なく一連の処理で進めている会計と税務ですが、実は考え方は大きく異なります。税務処理に関して正しい知識を持たないまま処理を進めていると、思わぬ問題に繋がりかねません。まずは、会計と税務、二つの違いを理解します。

2. 経費はどこまで?注意したい税務処理のポイント
会社の経費はどこまでが対象か理解していますか?経費として認められても、逆に法人税が高くなることもあります。経費の種類をしっかりと理解し、税務処理のポイントを学びます。

3. 国税局はどこを見ているのか?
星の数ほどあるタイ企業の決算書から、国税局はどこに注目し調査対象を選定しているのでしょうか?国税局の考え方とチェックポイントを学びます。

対象|Target

タイ人現場リーダー、会計担当

形式|Format

講義型(定員36名)

講座のスケジュール|Program Schedule

13:30 受付開始
14:00 講座開始
17:00 講座終了

Participant Reviews この講座と類似した講座に参加されたお客様の声

  • 会計の基礎から税務、不正の防止策まで、実践的な内容だった。の画像

    会計の基礎から税務、不正の防止策まで、実践的な内容だった。

    赴任前は会計に関する知識がなかったので、タイに来てから独学で勉強していたが、実際に発生した不正例の防止策を含め、タイにおける会計の基礎から税務までポイントを押さえて分かりやすく教えていただき、理解がとても深まりました。

    • Course Category
    • 財務・法務・労務
    • 会計事務所 Kさん
  • 丁寧でわかりやすく、実例の多い飽きの来ないセミナーでした。の画像

    丁寧でわかりやすく、実例の多い飽きの来ないセミナーでした。

    会計、税務について、今までわからないことばかりでしたが、チェックポイントや実例を交えて丁寧に教えていただき、どこから着手して良いか明確になりました。4時間と長丁場ではありましたが、飽きの来ない面白いセミナーでした。ありがとうございました。

    • Course Category
    • 財務・法務・労務
    • 食品製造業 Kさん

Speaker 講師|Speaker

Registar 講座のお申し込み|Registar

Course CODE I-1808-T
Course 〈タイ人向け〉 経理担当者が押さえておきたいタイの不思議な税務調査対策
Date 2018年09月13日(木)
14:00-17:00
Price 6,000THB + VAT7% / 1人
Language タイ語
Place mirai campus
Major Tower Thonglor Fl.10, 141 Soi Thonglor 10, Sukhumvit Road, Khlong Tan Nuea, Watthana, Bangkok 10110

Close

Related Courses 関連講座|Related Courses

mirai campus newsletter

『mirai campus newsletter』は毎月1回、mirai campusの最新情報をお届けするメールマガジンです。 タイでのビジネスに役立つ様々なテーマで開催される講座や取材記事コンテンツをお送りします。 購読をご希望の方は、右記よりご登録ください。