Blog 「タイ人の価値観を知る」2日連続開催!

2018年06月25日 (月)

講座紹介
「タイ人の価値観を知る」2日連続開催!のメイン画像

人生は”円”。関係性を重視する、タイ人の人生観と仕事観を知る。

2018年6月14日と15日、mirai campus 第三回目の講座「タイ人の価値観を知る」が開催されました。定員を大きく超えるお客様にお申込みいただき、2日連続の開催となりました。今回で、タイの政治を知る、タイの経済を知る、タイ人の価値観を知る、のシリーズ3講座が完結です。

講師は、mirai campus のメインファシリテーターであり、日タイのコーディネート事業を運営する mediator co., ltd. 代表のガンタトーン・ワンナワスです。在日通算15年と長く日本と関わり、今も多くのタイ人と日本人のつなぎ役として奔走する自身の経験を踏まえ、タイ人の人生観、仕事観について解説を行いました。歴史的背景から、タイ人が考える理想のリーダー像を家父長的温情主義(paternalism)とし、父親のような存在がタイ組織では有効であると指摘。しかし、そのような価値観も世代により変化が起こっており、タイ人自身も若い世代の扱い方に課題を感じていると解説しました。また、総じて一般的なタイ人が、自身の人生を”円”と捉えていると説明。日本のように”線”をイメージした長期的視点に立った人生計画とは異なる価値観を持っていることも指摘しました。日系企業に勤めるタイ人へのグループインタビューレポートでは、タイ人が日本企業や日本人に対して思うことを赤裸々に解説。タイ人がコミュニケーションを求めていることを説明しました。

本講座は、昨年から引き続き大変ご好評をいただいており、日本人の皆様のタイ人との業務上の連携やコミュニケーションについて課題をお持ちなことが伺えます。日本とタイは違う国であり、違う文化の中で育ったた国民同士ですので、完全な理解はなかなか難しいです。しかし、まずは”知る”ことに焦点をあて、違いを理解したうえでどう協業を図るかを考えることが重要だと思っています。

mirai campus では、タイ人向けに日本人を知るための講座「〈タイ人向け〉 日本人とタイ人の違いとお互いの強みを活かす協業の仕方」もご用意しております。「なぜ、日本人はこうも細かいのか?」「なぜ、日本人は必死で働くのか?」そんなタイ人の疑問に答えるため、日本という国の環境から、日本人の人生観や仕事観を解説します。タイ人従業員との関係構築について、まずは「日本人を知る」ところから始めてみませんか?

- - - - - - - - - -

【講座開催決定】ご好評を受けまして、当講座を2018年11月06日(火)に開催することが決定いたしました。
|M-1804-J:タイ人の人生観と仕事観
日時:2018年11月6日(火)14:00-18:00
講座のお申込みはこちら:https://miraicampus.com/course/m-1804-j/

mirai campusの画像
執筆 mirai campus

mirai campus の運営事務局。

Related Article 関連ブログ|Related Article

mirai campus news letter

『mirai campus news letter』は毎月1回、mirai campusの最新情報をお届けするメールマガジンです。 タイでのビジネスに役立つ様々なテーマで開催される講座や取材記事コンテンツをお送りします。 購読をご希望の方は、右記よりご登録ください。