2019年11月25日(月)

Project Management Practitioner(タイ人向け3日間コース)

  • Course Category
  • マネジメント

Description 講座紹介|Course description

3日間で学ぶ、プロジェクト管理の実務

生産性の向上や新規顧客の開拓、現地化を目的とした権限委譲など、これまでにない新しい取り組みが求められる昨今、プロジェクトを効率的に成功へと導く手法としてプロジェクトマネジメント・プロフェッショナル(PMP)に注目が集まっています。PMPは、ISO10006やPMBOKなどで標準化された国際資格で、ITシステムの構築やインフラ開発、建築の現場で活用されてきた手法ですが、今、テーマや分野を問わず広く使える汎用スキルとして多くの現場で活用されています。PMPでは、プロジェクトに関わる関係者の様々な意見を事実に変え、実現に向けて現実的なタスクとフローに落とし込むスキルを学びます。

本講座では、PMP資格保有者であり、タイにおけるプロジェクトマネジメントのプロとして企業研修やコンサルタント、大学院教授を務める講師より、プロジェクトマネジメントの実務を3日間に渡り解説します。現在プロジェクトに関わりチームを率いるタイ人の方や将来的にリーダーシップを発揮し、会社の経営や現場の統括を任せたいタイ人におすすめの内容です。

参考記事:
みんな自分の意見ばかりでちっとも前に進まない!優秀なプロジェクトマネージャーはどう育つのか?
https://miraicampus.com/ja/project-management/

本講座は3日間の講座です。お客様のご都合によりご参加できない日があった場合でも返金は致しかねます。
※本講座は、11月8日(金)までのお支払いで早期割引価格19,900THB+VAT7%が適用されます。11月9日(土)以降のお支払いは22,900THB+VAT7%となります。受講料には昼食が含まれます。
※プロジェクトマネジメントの基礎を学ぶ2日間の講座もございます。
詳細はこちら:https://miraicampus.com/ja/course/pmf-191125-th/

特徴|Point

▼1日目アジェンダ
1. Introduction to Project
1-1. Characteristic of Project
1-2. Output & Outcome
1-3. Components of Project Success
※プロジェクトマネジメントの概念及び特徴を知り、そこから期待できるアウトプット・アウトカムを理解する。また、プロジェクト成功の条件を理解する。

2. Project Management Body of Knowledge (PMBOK)
2-1. Project Manager and Innovator
2-2. Project Life Cycle
2-3. Project Management Knowledge Areas
2-4. Project Management Processes
※プロジェクトマネージャーの役割とルーチンワークとの違いを理解する。また、PMBOKの体系を理解し、プロジェクトマネジメントの全体プロセスを把握する。

3. Business Case
3-1. Project Scenario & Business Case Workshop
※ビジネスケースを使ったワークショップを行う。

4. Project Charter
4-1. Why Project Charter?
4-2. Project Objectives
4-3. Assumption & Constraints
4-4. Project Scenario & Project Charter Workshop
※プロジェクトの目的、前提と制約、そしてプロジェクト憲章を理解するためのワークショップを行う。

5. Project Stakeholder Management
5-1. Why Project Stakeholder Management?
5-2. Identify Stakeholders
5-3. Project Stakeholders
5-4. Manage Stakeholder Expectation
5-5. Stakeholder Strategies
5-6. Project Scenario & Stakeholder Analysis Workshop
※ステークホルダーの関係性と重要性を理解する。プロジェクトに関係するステークホルダーを洗い出し、期待値の調整と戦略的な管理方法を理解し、ステークホルダーをハンドリングするためのワークショップを行う。

▼2日目アジェンダ
6. Project Scope Management
6-1. Source of Requirements
6-2. Requirement Gathering Techniques and Implementation
6-3. Good Characteristics of Requirements Specification
※プロジェクトに必要な要件の想定とその要件を集めるための手法やテクニックを理解する。

7. Create Work Breakdown Structure (WBS)
7-1. Project Scenario & WBS Workshop
※プロジェクトのタスクを細分化するための手法、WBS(ワーク・ブレークダウン・ストラクチャー)について理解し、実例を元にWBSを制作する。

8. Project Schedule Management
8-1. Project Estimation Techniques
8-2. Activities Sequencing & Dependency
8-3. Project Scheduling
8-4. Critical Path Method (CPM)
※プロジェクトの計画策定に伴う役割分担とスケジュール、予算等、必要な資源を明確化し、計画策定後の表記方法を理解する(ガントチャートなど)。

9. Project Risk Management
9-1. Sense of Managing Risk
9-2. Risk Management Planning
9-3. Risk Identification Techniques
9-4. Risk Assessment
9-5. Key Risk Indicator (KRI) & Risk Trigger
9-6. Risk Ownership
9-7. Risk Response Planning
9-8. Risk Monitoring and Control
9-9. Risk Reassessment
9-10. Risk Profile
9-11. Project Scenario & Risk Management Workshop
※リスク管理について、リスク発生の原因と種類、特定方法などを理解する。

▼3日目アジェンダ
10. Project Cost Management
10-1. Cost Management Planning
10-2. Cost Budgeting
10-3. Why Measurement?
10-4. Cost Baseline (S-Curve)
10-5. Earned Value Technique
10-6. Cost Performance Index
10-7. Schedule Performance Index
10-8. Performance Improvement Strategy
※予算作成に必要な資源を明確化し計画を策定、プロジェクトの進捗具合に対応した予算把握の手法を理解する。

11. Project Management Application
11-1. Manage Single Project with Microsoft Project
11-2. Microsoft Project Workshop
※実際に職場でPMを活用する際に活用できるツールを紹介し、Microsoft Project を使ってケーススタディを行う。

対象|Target

・プロジェクト運営に携わるタイ人
・リーダーシップを発揮して組織やチームを引っ張る立場のタイ人

形式|Format

講義、ワークショップ

講座のスケジュール|Program Schedule

|2019年11月25日(月)、26日(火)、27日(水)
08:30 受付開始
09:00 講座開始
16:00 講座終了

Participant Reviews この講座と類似した講座に参加されたお客様の声

  • タイ人経営者の会社と従業員に対する熱量を強く感じた3時間。の画像

    タイ人経営者の会社と従業員に対する熱量を強く感じた3時間。

    大企業ですが、心優しくマメで頼れるボスとして家族的経営を心がける講師の話は、非常に勉強になりました。タイ人の気質や文化、CP ALLの社員活性化のため取り組んだ経験談がとても興味深かったです。

    • Course Category
    • マネジメント
    • 食品関係 Nさん
  • 現地従業員のモチベションアップの方法が参考になった。の画像

    現地従業員のモチベションアップの方法が参考になった。

    非常に参考になりました。特に、キャリア開発を通じた現地従業員のモチベションアップについて、仕組み作りの一端をイメージすることができました。早速、取り掛かっていこうと思います。

    • Course Category
    • マネジメント
    • 製造業 Wさん

Speaker 講師|Speaker

パイブーン・パンヤユタカーン 氏の写真

パイブーン・パンヤユタカーン 氏

Project Management Trainer and Consultant

Project Management Professional(PMP)を保有し、プロジェクトマネジメント分野における研修や企業コンサルティングを行っている。キングモンクット工科大学トンブリー校の大学院講師も勤めている。

大学卒業後、システムエンジニアとしてDTACに入社。20代後半にIT分野の在タイ日系企業に転職。日本人上司を持ち、プロジェクトマネージャーとして勤めるも業務の進め方などに課題を感じ、トンブリー工科大学の大学院(Graduate school of Management and Innovation)に入学。「プロジェクト・マネジメント・プロフェッショナル」を学びPMP資格を取得する。その後は、PMP資格保有者として Krung Thai 銀行を経て TMB 銀行の Senior Vice President (SVP) / Head of IT Security を勤め退職。本格的にコンサルタントとしての活動を開始する。現在は、PTT ICT Solutions Company Limited、Betagro Public Company Limited、Airports of Thailand Public Company Limited (AOT)、Electricity Generating Authority of Thailand (EGAT) など、タイの大手企業でプロジェクトマネジメントの研修やコンサルティングを行っている。

保有資格は、Certified Information System Security Professional (CISSP)、Certified Information Systems Auditor (CISA)、International Register Certified Auditor (IRCA) in ISO 27001 Auditor、Project Management Professional (PMP)、IT Infrastructure Library (ITIL) Foundation Version 3、Payment Card Industry Professional (PCI-P)、Comptia Project +。

Registar 講座のお申し込み|Registar

Course CODE pmp-191125-th
Course Project Management Practitioner(タイ人向け3日間コース)
Date 2019年11月25日(月)
9:00-16:00
Price 22,900THB + VAT7% / 1人
Language タイ語
Place Jasmine City Hotel
Soi Sukhumvit 23, Klongtoey-Nua, Wattana, Bangkok
Registar

Related Courses 関連講座|Related Courses

mirai campus newsletter

『mirai campus newsletter』は毎月1回、mirai campusの最新情報をお届けするメールマガジンです。 タイでのビジネスに役立つ様々なテーマで開催される講座や取材記事コンテンツをお送りします。 購読をご希望の方は、右記よりご登録ください。