2020年03月23日(月)

博報堂社内イノベーション専門チームSEEDATA主催特別プログラム|TRIBE IDEATION PROGRAM 〜 先進的な生活者『トライブ』から見る一歩先の未来(午後の会)

  • Course Category
  • 異文化理解

Description 講座紹介|Course description

先進的な生活者『トライブ』から、商品・事業開発のアイデアを得る

「日本では売れているのに、海外だと思うように売れない」「海外向けの商品開発をしたいが、どんな商品が求められているのか分からない」… 海外での販路開拓や事業運営には、日本では当たり前の価値観や発想が思った以上に通じないことが多々あります。中間層の増加で消費市場の拡大が期待されるタイですが、競合も多く、市場に入り込むにはタイ人の価値観や暮らしを深く理解することが必要不可欠です。

本セミナーでは、『数年先の生活をすでに今、実践している先進的な生活者 = トライブ』を活用した全く新しい新商品開発・新事業開発手法を体験します。「トライブ」は、博報堂グループの社内ベンチャーとして2015年に誕生した株式会社SEEDATA(シーデータ)が開発した独自の調査手法で、オタクともマニアとも異なる、一歩先の暮らしを体現する生活者のデータを強みに事業サービスを創出しています。深く聞き込まれた「トライブ」インタビューは一人当たり約2時間、議事録にして約1万2,000字にもおよび、私たちの想像を超える暮らしの一部や価値観の違いを読み取ることができます。

今回は、実際に同社が取り扱う「トライブ」の生の声を見て分析していただき、発想に新しい広がりを体験いただく他、彼らのインサイトをどのように自社の商品開発や事業戦略に活かせば良いのか、その方法とヒントをご提供します。日本での数多くのコンサルティング実績を以って、アジアで初のセミナー開催です。

|本セミナーでは、下記のトライブを活用予定
A:健康的な美しさを追求、タイのヘルスケアの未来「ヘルスパッカー」※タイ人トライブ
B:生まれ持った肌色に誇りを、タイの美と健康の未来「プライドスキンズ」※タイ人トライブ
C:先進的サービスを次々に利用、購買行動の未来「フューチャーショッパー」
D:老いてさらに美しく、シニアライフの未来「おてんばマダム」
E:場所も時間も自分で選ぶ、自立した働き方の未来「ハードノマド」
F:テクノロジーを使いこなし、農業従事者を教育する「ネオ農家」
G:心のコンディショニングに没頭し、心身の健康につなげる「マインドチューナー」

SEEDATA

特徴|Point

1. 先進的な生活者「トライブ」とは何か?
2. 「トライブ」分析 - 先進的な生活を送る彼らのインサイトを読み解く
3. 「トライブ」を使った新商品アイデア発想を体験する

対象|Target

・在タイ日系企業にお勤めの日本人駐在員の方
・商品開発部門、事業開発部門に携わる方
・イノベーティブな発想法に興味のお持ちの方
・タイ人の詳しいインサイトにご興味をお持ちの方

形式|Format

定員30名(グループワーク形式)

講座のスケジュール|Program Schedule

08:30 受付開始
09:00 セミナー開始

- キックオフ:主催者挨拶・市場分析から見たタイ市場の課題
- 1. アイスブレイク
- 2. SEEDATA流の商品開発手法と活用トライブの紹介
- 3. トライブインタビューの読み込みとグループ内ディスカッション

10:50 休憩

- 4. トライブ分析とグループ内ディスカッション
- 5. トライブ分析結果を活用したアイデアの作成
- 6. 全体共有と質疑応答

13:00 セミナー終了

Participant Reviews この講座と類似した講座に参加されたお客様の声

  • タイ人経営者の会社と従業員に対する熱量を強く感じた3時間。の画像

    タイ人経営者の会社と従業員に対する熱量を強く感じた3時間。

    大企業ですが、心優しくマメで頼れるボスとして家族的経営を心がける講師の話は、非常に勉強になりました。タイ人の気質や文化、CP ALLの社員活性化のため取り組んだ経験談がとても興味深かったです。

    • Course Category
    • 異文化理解
    • 食品関係 Nさん
  • 現地従業員のモチベションアップの方法が参考になった。の画像

    現地従業員のモチベションアップの方法が参考になった。

    非常に参考になりました。特に、キャリア開発を通じた現地従業員のモチベションアップについて、仕組み作りの一端をイメージすることができました。早速、取り掛かっていこうと思います。

    • Course Category
    • 異文化理解
    • 製造業 Wさん

Speaker 講師|Speaker

佐々木 健眞 氏の写真

佐々木 健眞 氏

株式会社SEEDATA アナリスト

東京外国語大学言語文化学部ベトナム語専攻卒業。在学中にホーチミン国家大学人文社会科学大学へ長期留学。留学中もベトナム語を専攻し、日英越の3ヶ国語を習得。培った語学力を海外生活者にインサイト抽出に活用している。2019年SEEDATA参画。これまでにタイ・フィリピン・中国・インドネシアの生活者調査の他、国内では未来のモビリティのアイデア発想、飲料メーカーの新商品開発 / 新規事業立案、食品会社の未来洞察プロジェクト、家電メーカーの商品コンセプト立案などを経験。得意分野は海外市場調査、生活者定性調査、未来洞察。

林 直也 氏の写真

林 直也 氏

株式会社SEEDATA アナリスト

同志社大学商学部卒。慶應義塾大学メディアデザイン研究科修了。大学院時代は、英国 Royal College of Art および、米国 Pratt Institute に留学。サービスデザインやプロダクトデザインを主に学ぶ。15年、株式会社SEEDATA(博報堂グループ)設立とともに、プランナー兼アナリストとして参画。SEEDATAでは、主にアジアの生活者リサーチ、アジア市場進出支援、新商品開発および新規事業開発などの業務に幅広く従事。今までにリサーチとしては、未来の消費/購買行動、未来の女性の働き方、未来の飲料消費体験、終末医療病院における院内体験等を調査。またコンサルティング業務としては、電気通信会社の新サービス立案、消費財メーカーの研究所初イノベーションプロセスの研究、飲料メーカーの新商品開発などを多数経験。得意分野は、アジア市場進出支援・海外市場調査・消費者調査(定性)・サービスデザイン。

株式会社SEEDATAの写真

株式会社SEEDATA

成長戦略と研究テーマ開発立案に特化したスペシャリスト・ブティック

博報堂DYグループ内の社内ベンチャー制度で2015年に創業。新規事業の創造や新商品開発、サービスデザインなど、成長戦略と研究テーマの開発立案に特化したスペシャリスト集団。創業4年間で300社を超えるクライアントをサポートしており、その対象領域は、食品、化粧品、電子機器、自動車、不動産、鉄道等幅広い。近未来の市場動向の示唆が詰まった独自のデータベース=トライブデータベースを駆使するアナリストとビジネスデザイナーが企業のイノベーション活動を構想から具現化までワンストップで支援している。

ガンタトーン・ワンナワスの写真

ガンタトーン・ワンナワス

CEO, mediator co., ltd.

在日通算15年。2004 年埼玉大学工学部卒業後、在京タイ王国大使館工業部へ入館。タイ国の王室関係者や省庁関係者のアテンドや通訳を行い、タイ帰国後の2009 年にMEDIATOR CO., LTD. を設立。日本貿易振興機構(JETRO)や福岡県などの日本政府機関、地方自治体の仕事を請け負う他、JETRO海外コーディネーターや中小企業基盤整備機構国際化支援アドバイザー等、日本の6つの組織でアドバイザーとして日本企業をサポートしている。

日本語能力は、日本語能力検定(JLPT)にて最高レベルのN1保持者、ビジネス日本語検定(BJT / 2016年)にて東南アジア最高得点を獲得。2017年9月には、タイ政府主催の日タイ国交イベント「タイ経済ミッション」にて総合司会(日本語 / タイ語)を担当。

Register 講座のお申し込み|Register

Course CODE mirai-200323-jp2
Course 博報堂社内イノベーション専門チームSEEDATA主催特別プログラム|TRIBE IDEATION PROGRAM 〜 先進的な生活者『トライブ』から見る一歩先の未来(午後の会)
Date 2020年03月23日(月)
14:00-18:00
Price 1,000THB + VAT7% / 1人
Language 日本語
Place mirai campus
Major Tower Thonglor Fl.10, 141 Soi Thonglor 10, Sukhumvit Road, Khlong Tan Nuea, Watthana, Bangkok 10110
Register

Related Courses 関連講座|Related Courses

mirai campus newsletter

『mirai campus newsletter』は毎月1回、mirai campusの最新情報をお届けするメールマガジンです。 タイでのビジネスに役立つ様々なテーマで開催される講座や取材記事コンテンツをお送りします。 購読をご希望の方は、右記よりご登録ください。