2018年08月03日(金)

在タイ日系企業における「不正」の事例と防止法

  • Course Category
  • 財務・法務・労務

Description 講座紹介|Course description

実例に基づいた、タイで起こりやすい従業員の不正とその実態、防止法

タイでの現地法人経営において、駐在員の頭痛のタネのひとつがローカル従業員による「不正」です。大規模な横領から、いわゆる「在庫のちょろまかし」まで、手口はさまざまですが、そこには必ず会社内に「不正を可能にしてしまう条件」が存在しています。「言葉の壁があるから」「商習慣が日本とは異なるから」「長年勤めている従業員を信頼しているから」――海外拠点では、不正を見逃してしまう原因があちこちにあり、それが一層、不正の機会を生んでしまいます。残念ながら、起きてしまった不正に対する手立てはなかなかありません。まずは会社内の統制をしっかり行い、不正が起きない、起こさせない環境をつくることが肝要です。 本講座では、長年にわたり在タイ日系企業の不正対策に携わってきた経験豊富な講師が、実際の事例を元に、タイで起こりやすい従業員の不正とその実態、さらにはどうすれば不正を事前に防ぐことができるのか、防止法を解説します。内部統制の行き届いた組織のつくり方など、職場の環境を整え、スムーズな現地法人経営を行うためのポイントを伝授します。

特徴|Point

・贈収賄をはじめとする汚職事件の事例と関連法制度
・ 在タイ日系企業でよく見られる横領を中心とした不正事例とその対策
・ 不正はなぜ起こるのか?「不正の機会を生む条件」
・不正防止のセオリー
・チェック機能と内部統制の基盤づくり
・不正の兆候を見つける(ワーク・ショップ)

対象|Target

対  象 日本人駐在員(MD、GM、マネージャー、リーダー)
業  種 すべての業種
企業規模 在タイ日系企業

形式|Format

講義およびワークショップ(定員36名)

講座のスケジュール|Program Schedule

13:30 受付開始
14:00 講座開始
18:00 講座終了
※休憩は適宜入ります。

Participant Reviews この講座と類似した講座に参加されたお客様の声

  • 丁寧でわかりやすく、実例の多い飽きの来ないセミナーでした。の画像

    丁寧でわかりやすく、実例の多い飽きの来ないセミナーでした。

    会計、税務について、今までわからないことばかりでしたが、チェックポイントや実例を交えて丁寧に教えていただき、どこから着手して良いか明確になりました。4時間と長丁場ではありましたが、飽きの来ない面白いセミナーでした。ありがとうございました。

    • Course Category
    • 財務・法務・労務
    • 食品製造業 Kさん
  • 駐在員向けの基本が抑えられた、とても良いセミナーでした。の画像

    駐在員向けの基本が抑えられた、とても良いセミナーでした。

    赴任前は日本で受けられる講習がなかったため、駐在員に必要な基礎知識がないままタイに赴任することになったが、今回は実務的な内容を一気に学ぶことが出来たので、とてもよかったです。

    • Course Category
    • 財務・法務・労務
    • 自動車業界 Kさん

Speaker 講師|Speaker

Registar 講座のお申し込み|Registar

Course CODE I-1807-J
Course 在タイ日系企業における「不正」の事例と防止法
Date 2018年08月03日(金)
14:00-18:00
Price 6,000THB + VAT7% / 1人
Language 日本語
Place mirai campus
Major Tower Thonglor Fl.10, 141 Soi Thonglor 10, Sukhumvit Road, Khlong Tan Nuea, Watthana, Bangkok 10110

Close

Related Courses 関連講座|Related Courses

mirai campus newsletter

『mirai campus newsletter』は毎月1回、mirai campusの最新情報をお届けするメールマガジンです。 タイでのビジネスに役立つ様々なテーマで開催される講座や取材記事コンテンツをお送りします。 購読をご希望の方は、右記よりご登録ください。