2019年11月12日(火)

※残り10名※ 日本人向け無料セミナー|社内手続きが半月から2時間半に。競争力を高めたバックオフィスの取り組み

  • Course Category
  • 財務・法務・労務

Description 講座紹介|Course description

「すみません、納品まで3日ください」では土俵にすら乗れない。

「極端な話、試作品を明日までに欲しいと言われることもあります。無茶な要望に聞こえますが、それに応える姿勢が評価される。そこで、『すみません、3日ください』では土俵にすら乗れないんです」。E&H Precision (Thailand) Co.,Ltd. サポート部門でマネージャーを務める柴田直紀氏の言葉です。

タイの製造現場では、競争の激化でさらなるスピードの向上が求められています。最新設備を導入し、各所で改善と効率化を意識した取り組みが行われる中、社内のワークフローはいまだに紙でのやり取りが多く、書類は手書きかエクセルを印刷して回覧なども多いのではないでしょうか。稟議申請では、決裁権者の出張などでサインの取得が遅れ、承認を終えるのに数週間かかるなど、申請、購買に関わる業務のスピードアップは大きな課題です。従来のやり方で定着してしまった組織を変えていくのは至難の技ですが、こうした、日々発生する細かな業務こそやり方を見直すことで、企業の競争力を上げていくことに繋がっていきます。

本セミナーでは、webデータベース型の業務アプリ構築クラウドサービス「kintone」を提供するサイボウズ株式会社とアセアン最大規模の切削加工メーカーであり、実際に「kintone」を導入し、社内手続きの大幅短縮に成功したE&H Precision (Thailand) Co.,Ltd. Managerの柴田直紀氏をお招きし、タイにおけるバックオフィスの課題と現場での業務の効率化、また「kintone」の活用事例をご紹介いたします。

分かってはいるけど、なかなか進まないバックオフィスの業務改善。他の会社はどのように進めているのでしょうか?また、タイ人の組織にどのように定着を図っているのでしょうか。サポート部門の取り組みについて考えてみたいと思います。

特徴|Point

1. タイにおけるバックオフィスの課題
2. kintoneの導入・活用事例の紹介
3. kintoneデモ画面の紹介
※ご用意が可能でしたら、ご自身のPCをお持ちください。デモ用のアカウントでkintoneを操作いただけます。

対象|Target

・在タイ日系企業に勤める日本人管理職、総務や会計部門の方
・社内申請手続きに課題を感じている方
・紙やエクセルによる情報管理に限界を感じている方

形式|Format

講座形式(定員20名)

講座のスケジュール|Program Schedule

17:30 受付開始
18:00 セミナー開始
19:30 質疑応答
20:00 セミナー終了

Participant Reviews この講座と類似した講座に参加されたお客様の声

関連のレビューはありません

Speaker 講師|Speaker

サイボウズ株式会社の写真

サイボウズ株式会社

ソフトウェア開発会社

東京都に本社を置くソフトウェア開発会社。グループウェア「サイボウズ Office」シリーズなどを手掛ける。社名は、「電脳」を意味する「cyber」と、親しみを込めた「子供」の呼び方「坊主 (bozu)」に由来し、「電脳社会の未来を担う者達」という意味も込められている。

柴田 直紀 氏の写真

柴田 直紀 氏

Manager, E&H Precision (Thailand) Co.,Ltd.

愛知県出身。トレンドの変化に適応できるよう、4つのトランスフォーメーションを経験。1.0 – 言語: 1999年より英語と中国語、のちにタイ語やプログラミング言語Python, PHP, JavaScriptを習得。2.0 – 製造技術: 2003年より自動車/自動車部品メーカーにて、製品品質エンジニアやセールスエンジニア。3.0 – セールス: 2007年より製造業のマーケティングマネージャー、営業支店長。4.0 – IT: 現在はIoT、AI、データ分析、クラウド、可視化、自動化等の最新テクノロジーを活用したデジタル変革を担当。2019年5月にMicrosoft社主催の製造業向けイベントで、IoTやAI関連の講演を担当。
趣味は、サッカー観戦、イスラム美術、家庭菜園、Scikit-learn、Raspberry Pi。

ガンタトーン・ワンナワスの写真

ガンタトーン・ワンナワス

CEO, mediator co., ltd.

在日通算15年。2004 年埼玉大学工学部卒業後、在京タイ王国大使館工業部へ入館。タイ国の王室関係者や省庁関係者のアテンドや通訳を行い、タイ帰国後の2009 年にMEDIATOR CO., LTD. を設立。日本貿易振興機構(JETRO)や福岡県などの日本政府機関、地方自治体の仕事を請け負う他、JETRO海外コーディネーターや中小企業基盤整備機構国際化支援アドバイザー等、日本の6つの組織でアドバイザーとして日本企業をサポートしている。

日本語能力は、日本語能力検定(JLPT)にて最高レベルのN1保持者、ビジネス日本語検定(BJT / 2016年)にて東南アジア最高得点を獲得。2017年9月には、タイ政府主催の日タイ国交イベント「タイ経済ミッション」にて総合司会(日本語 / タイ語)を担当。

Registar 講座のお申し込み|Registar

Course CODE cb-191112-jp
Course ※残り10名※ 日本人向け無料セミナー|社内手続きが半月から2時間半に。競争力を高めたバックオフィスの取り組み
Date 2019年11月12日(火)
18:00-20:00
Price 0THB + VAT7% / 1人
Language 日本語
Place mirai campus
Major Tower Thonglor Fl.10, 141 Soi Thonglor 10, Sukhumvit Road, Khlong Tan Nuea, Watthana, Bangkok 10110

Close

Related Courses 関連講座|Related Courses

mirai campus newsletter

『mirai campus newsletter』は毎月1回、mirai campusの最新情報をお届けするメールマガジンです。 タイでのビジネスに役立つ様々なテーマで開催される講座や取材記事コンテンツをお送りします。 購読をご希望の方は、右記よりご登録ください。