2018年05月30日(水)

〈会場拡大により増席!〉「タイを知る」シリーズ3講座セット

  • Course Category
  • タイを知る

Description 講座紹介|Course description

タイの政治、経済、価値観をまとめて知る。

日経ビジネススクール(NBS)アジア人気シリーズ3講座「タイの政治を知る」「タイの経済を知る」「タイ人の価値観を知る」。セットでお申込みいただくと、通常3回12,000THBのところ、2,000THBお得な10,000THBで受講いただけます。 |タイの政治を知る なぜタイは軍事クーデターが絶えないのか。それでいてなぜ経済政策には影響が出ないのか。タイの政治が日本企業にどのような影響を与えるのか。ビジネスとも密接に結びついていながらあまり知らないタイの政治の本質をタイを代表する政治・経済の専門家が解説します。 日時:2018年05月30日(水)14:00-18:00 単体でのお申込みはこちら:https://miraicampus.com/course/a-1801-jt/ |タイの経済を知る 近代社会に乗り出してからはまだ100年余りのタイ。戦後設立されたタイ投資委員会(BOI)の政策から始まった経済成長の歴史と構造を振り返りながら、その波に乗って確固たる地位を築いた「財閥」や「華僑」と言われる人々の動きを追い、今後のタイ経済を予測します。 日時:2018年06月08日(金)14:00-18:00 単体でのお申込みはこちら:https://miraicampus.com/course/a-1802-jt/ |タイ人の価値観を知る 海外でビジネスを展開する際、現地スタッフ、パートナーやクライアントなど、その国の人びととの様々なかたちでの関わり合いを避けることはできません。本講座では、タイの歴史や道徳教育、社会構造などを背景とした一般的なタイ人の仕事への価値観、就労観について考えます。 日時:2018年06月14日(木)14:00-18:00 単体でのお申込みはこちら:https://miraicampus.com/course/a-1803-j/

特徴|Point

2017年度大変ご好評をいただいた「タイを知る」シリーズ3講座が今年も登場です。今年のテーマは政治と経済と人。複雑でデリケートなタイ国の「真の姿」を専門家から学びます。

対象|Target

タイに赴任したばかりの方や、駐在期間が長くても、改めてタイのことについて学びたい方等、すべての方におすすめの講座です。

形式|Format

講義型(各回定員36名)
※「タイの政治を知る」と「タイの経済を知る」では、タイ⇄日本語の逐次通訳となります。「タイ人の価値観を知る」は、講師はタイ人ですが、日本語で解説します。

講座のスケジュール|Program Schedule

こちらは、3つの講座をセットでお申込みの方用のページです。こちらをお申込みのお客様は、下記3回の講座にご参加いただけます。お客様のご都合によりご欠席の講座があった場合、受講料の払い戻しは致しかねます。予めご了承をお願い致します。

2018年05月30日(水)14:00-18:00 タイの政治を知る ※人数が多い場合は、開催場所が変更になる場合がございます。
2018年06月08日(金)14:00-18:00 タイの経済を知る ※人数が多い場合は、開催場所が変更になる場合がございます。
2018年06月14日(木)14:00-18:00 タイ人の価値観を知る

User Voice この講座と類似した講座に参加されたお客様の声

  • タイ人の講師から話が聞けて、とてもクリアになった。の画像

    タイ人の講師から話が聞けて、とてもクリアになった。

    普段はタイ人と深く話すことが出来ず、在タイ歴の長い日本人から「タイ人ってこうなんだ」という話はよく聞いていたが、今回、タイ人の講師の方々にお話を聞けてとてもクリアになりました。

    • Course Category
    • タイを知る参加
    • 輸送機器業 Eさん
  • 10年モヤモヤしていたタイ人への理解が鮮明になった。の画像

    10年モヤモヤしていたタイ人への理解が鮮明になった。

    タイ人講師から歴史的背景からタイ人の人生観や仕事観を説明していただけて理解が深まった。タイ人の深層心理部分の説明もあり、普段では他のタイ人には聞けない話まで聞かせてもらえて、非常に参考になった。

    • Course Category
    • タイを知る参加
    • 製造業 Sさん

Speaker 講師|Speaker

ガンタトーン・ワンナワスの写真

ガンタトーン・ワンナワス

CEO, mediator co., ltd.

在日通算15年。2004 年埼玉大学工学部卒業後、在京タイ王国大使館工業部へ入館。タイ国の王室関係者や省庁関係者のアテンドや通訳を行い、タイ帰国後の2009 年にMEDIATOR CO., LTD. を設立。日本貿易振興機構(JETRO)や福岡県などの日本政府機関、地方自治体の仕事を請け負う他、JETRO海外コーディネーターや中小企業基盤整備機構国際化支援アドバイザー等、日本の6つの組織でアドバイザーとして日本企業をサポートしている。

日本語能力は、日本語能力検定(JLPT)にて最高レベルのN1保持者、ビジネス日本語検定(BJT / 2016年)にて東南アジア最高得点を獲得。2017年9月には、タイ政府主催の日タイ国交イベント「タイ経済ミッション」にて総合司会(日本語 / タイ語)を担当。

飯田 展久の写真

飯田 展久

日本経済新聞 アジア編集総局長

1963年生まれ。1987年中央大学法学部法律学科卒業、日本経済新聞社入社。大阪での事件記者、東京での流通・サービス業界の担当などを経て、1999年~2002年インドネシア・ジャカルタ支局長。アジア通貨危機やスハルト元大統領退陣後の混迷極まるインドネシア情勢を取材。帰国後、東京で企業取材のキャップ、マクロ経済のデスクなどを務めた後、消費産業部長、企業報道部長。2015年~2017年日経ビジネス(日経BP社)編集長、同年4月から現職。

ソムチャイ・パカパーッウィワット 氏の写真

ソムチャイ・パカパーッウィワット 氏

Independent Academician

タイを代表する有数の政治・経済の専門家。

チュラロンコン大学文学部を卒業した後、スペインのマドリード大学で政治学の学士・修士を修得。さらに、フランスのナンシー大学で国際経済学の分野で修士・博士の学位を修得。ヨーロッパを拠点に世界の政治・経済を学ぶ。

帰国後、政治に影響力を持つとされるタマサート大学で政治学の分野で教鞭を振るい、副学長まで務めた。キャリアとしては、タイの経済が成長し始めた1985年頃からタイ証券取引所(SET)顧問を務め、参議院議員、国連アジア太平洋経済社会委員会(ESCAP)の政治経済担当顧問など、タイの政治・経済とアカデミックの架け橋役として活躍し、影響力を与え続けている。現在は、タイの著名大学で客員教授などを務める。政治経済以外は、交渉術の専門家であり、タイでトップクラスのスペイン語の言語学者でもある。

ソムポップ・マーナランサン 氏の写真

ソムポップ・マーナランサン 氏

President, Panyapiwat Institute of Management(PIM)

元チュラロンコーン大学の学長、現パンヤピワット経営大学、学長。経済の専門家、特に中国経済に関する研究の開拓者的存在。

1975年タマサート大学経済学部卒業。1978年、同大学同学部英語プログラムの修士、1982年には、オランダ・ハーグの「The International Institute of Social Studies(ISS)」にて農業・農村開発の修士、1989年はオランダのフローニンゲン大学より経済学の分野の博士の学位を修得。

1978年よりチュラロンコーン大学の経済学部教授を務める。在職中は、チュラロンコーン大学アジア研究所、中国研究センターのセンター長を務める(Chinese Studies Center, Institute of Asian Studies Chulalongkorn University)。日本とも関係も多く、(公財)日立国際奨学財団日立スカラーシップや研究と客員教授で法政大学、埼玉大学、京都大学、東京大学などと親交が深い。日中投資関係にも理解が深い。1993年全国農業信用委員会委員、2006年タイ投資委員会(BOI)委員、2009年商務省の貿易取引交渉の専門家を務めた。2010年にチュラロンコーン大学を引退し、CP Group運営の大学「Panyapiwat Institute of Management(PIM)」にて学長を務めている。

Apply 講座のお申し込み|Apply

Course CODE SET-1801
Course 〈会場拡大により増席!〉「タイを知る」シリーズ3講座セット
Date 2018年05月30日(水)
14:00-18:00
Price 10,000THB + VAT7% / 1名
Language タイ語・日本語の逐次通訳
Place mirai campus
Major Tower Thonglor Fl.10, 141 Soi Thonglor 10, Sukhumvit Road, Khlong Tan Nuea, Watthana, Bangkok 10110

Close

Related Course 関連講座|Related Course

mirai campus news letter

『mirai campus news letter』は毎月1回、mirai campusの最新情報をお届けするメールマガジンです。 タイでのビジネスに役立つ様々なテーマで開催される講座や取材記事コンテンツをお送りします。 購読をご希望の方は、右記よりご登録ください。